映画「変な家」に批判的な意見が相次ぐ理由は?口コミや評価が最悪なのはなぜ?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

皆さんは、ホラー映画の「変な家」を見ましたか?

若者を中心に非常に人気があり、大ヒットしていますよね。

 

「変な家」はどこの映画館でも公開していないので、わざわざ遠方に見に行ったり、You Tubeなどで見てから行く、本を読んでからという方も、多いと思います。

 

「変な家」は、公開して2週目の3日間で5億1900万円の興行収入をあげるなど非常に人気があるのがわかります。

 

しかし、映画「変な家」の口コミや評価を調べると「☆3.2」などあまり高くないのが現状のよう…

 

では、どうして批判的なコメントが多いのでしょうか。

 

そこで今回の記事では、映画「変な家」に批判的な意見が相次ぐ理由、口コミや評価が低い理由などについて調査してみたいと思います。

 

最後までお付き合い宜しくお願い申し上げます。

 

映画「変な家」って?あらすじは?

変な家は、YouTube総再生回数が現在1900万回を超えている動画が書籍化され、映画化されました。

 

そのため、SNSを見ている小学生、中学生、高校生、大学生などの若年層に大変人気があり、いま映画「変な家」がバズっているのです。

 

 

オカルト専門の動画クリエイター・雨宮はマネージャーから、購入予定の一軒家の間取りについて不可解な点があると相談される。 そこで雨宮は、自身のオカルトネタの提供者であるミステリー愛好家の設計士・栗原に意見を聞いてみることに。 間取り図から次々と浮かび上がる奇妙な違和感に、栗原はある恐ろしい仮説を導き出す。

作品情報より引用

 

映画「変な家」に批判的な意見が相次ぐ理由

そんな映画「変な家」は、小説やyoutube動画ではコメントや評価も非常に高くなっています。

 

ですが映画を鑑賞した人の感想は批判的なものが多いよう…。

 

 

では、どうして批判的な意見が相次ぐのでしょうか。

考えられる理由を見てみましょう。

 

原作と異なるから

映画「変な家」は、You Tubeや小説を読んで映画を見に来ている人が非常に多いです。

 

 

スポンサーリンク

ですが、中には原作と異なりすぎて面白くなかったというコメントもあるようです…。

 

音響だけに頼っているから

ホラー映画などで驚かせることを目的に、恐ろしい音楽を突然変化させて使うなどの効果をする場合もありますよね。

この、ジャンプスケア効果はホラー映画でよく用いられる方法なこですが、映画「変な家」では安易に行われすぎていると言われています。

 

ギャップがありすぎてパロディっぽいから

映画「変な家」は、内容にギャップがありすぎてパロディっぽすぎるという批判的なコメントもありました。

ホラーというジャンルでありながら、チープすぎる演出もあったと言われているようです。

 

映画「変な家」の口コミや評価は良いものもある

ですが、映画「変な家」は大変な人気作品です。

そのため、口コミや評価は良いものも、圧倒的にあります。

 

 

映画「変な家」を見た人は、

・シンプルに面白い

・本も映画もどちらも良かった

・新鮮で好き

など、高評価も多数あります。

 

これからも、人気は衰えそうにありませんね!

 

まとめ

いかがしたでしょうか。

今回の記事では、映画「変な家」に批判的な意見が相次ぐ理由、口コミや評価が低い理由などについて調査してみました。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました