おけいすずまさ(You Tube)の「おけいすし」どこ?メニュー口コミは?大将プロフィール!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク
皆さんはYou Tubeでお寿司を世界に発信されている「おけいすし」を知っていますか?
You Tubeのアカウントは「okeisushisuzumasa」なのですが、美しい包丁さばきや、美味しそうなお寿司など様々な、情報を発信されています。
では、大将はどのような人なのでしょうか。
そこで今回の記事では、おけいすずまさ(You Tube)の「おけいすし」はどこなのか、メニュー、口コミ、大将のプロフィールなどについて調査してみました。
最後までお付き合い宜しくお願い申し上げます。

「おけいすし」のYou Tubeって?

おけいすしを営む様子がYou Tubeで発信されています。
お寿司を作る様子や仕込みをするのがなんとも職人の腕前です。
例えばこちらのキュウリを切るパフォーマンス。
長い包丁を使って器用に切っていきます。
海外の方にも人気のようです。
2024年現在、97本の動画をアップロードされており、14.3万人のチャンネル登録者数がいます。

「おけいすし」はとても有名なお店

関東以外にお住まいの方は、名前を知らないかもしれませんが「おけいすし」は大変有名なお店です。
「おけいすし」は、1978年に創業。
創業46年を経過しています。
お寿司屋さんですが、お昼はランチもされていて多くの芸能人がお忍びで通うという評判で名高いお店です。
外苑前駅からは歩いて8分程度とアクセスがしやすく、ランチはおよそ8,800円〜とリーズナブルでプロの味が楽しめる人気のお店です。

「おけいすし」の職人技が凄い?

「おけいすし」の大将の技は、本当に素晴らしいです。
こちらでは魚を切っていますが、包丁の腕前が美しいですね。
ちなみに見た目でなく、味も美味しいと口コミやレビューでも、大変評判が高くなっています。

「おけいすし」はどこにある?

「おけいすし」は、東京都渋谷区神宮前2丁目3−30にあります。
電話番号は「03-3405-4610」です。
ホームページもありましたので、載せておきます。
神宮前おけいすしは、世界で一店しかないストーリーのあるすし屋だそう。
ホームページや動画を見ていると、一度は食べたくなりますね。

「おけいすし」大将のプロフィールは?

「おけいすし」の大将のプロフィールを見てみましょう。
76歳の大将こと、鈴木正志氏。
1947年4月5日に、宮城県大河原町で生まれました。
高校を卒業してからは、デパートに就職しますが半年で退職。
叔父を頼って上京し、栃ノ海に就職したのが「江戸前にぎりすし」を知ったきっかけだったそうです。
そして31歳で「おけいすし」をオープンさせたそうです。

まとめ

いかがしたでしょうか。
今回の記事では、おけいすずまさ(You Tube)の「おけいすし」はどこなのか、メニュー、口コミ、大将のプロフィールなどについて調査してみました。
最後までお読み頂き有難う御座いました。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました